3年生 Feed

2021年5月10日 (月)

【3学年】 探究~This is my dream job!~

 3学年では昨年、自分の適性のある職業を知ったり、将来なりたい職業をまとめてポスターを作製する活動を行いました。

 今年度は、なりたい職業に就くためのプロセスにフォーカスを当てて調べ学習を行っていきます。大学の何学部に進学する必要があるのか、どのような資格が必要なのかなど、生徒自身が必要な情報を自ら調べ、昨年よりもワンランク上のプレゼン資料を作製していきたいと思います。

Photo

1

2021年4月12日 (月)

【3学年】新学期スタート!

 新学期がスタートして一週間が経ちました。3年生は中学最高学年となり、生活する校舎も高校生がいる校舎へ移りました。

 それぞれが目標を立て、意識高く過ごすことができています。自己を高めること、後輩を引っ張っていくこと、取り組まなければならないことはたくさんありますが、最高の1年を共に創っていきましょう!

Photo

Photo_4

2021年3月18日 (木)

『 桜、開花🌸 』

盈進農園周辺の桜が開花してきました。昨年より1週間以上も早い開花です。

春休み中には満開が予想されます。お花見の計画もあるかとも思いますがくれぐれもコロナ禍対策を万全にしてお願いします。

盈進農園も新学期の野菜植え付けに向けて、野球部のトラクターをお借りしての耕起を始めました。土の香りがあたりに漂っています。散歩コースにしてみてはいかがでしょうか。

Img_20210318_102004

Img_20210318_102044

Img_20210318_120532

Img_20210318_120559

2021年3月 9日 (火)

【3学年】高校オリエンテーションを行いました。

 本日、3年生は高校オリエンテーションとして、高校進学のための準備を行いました。国語・英語・数学の学習が高校ではどのように変わるのか、そしてどのような意識で臨んでいくべきなのかを、高校の先生たちから様々な視点で話をしてもらいました。また、先日卒業したばかりの6年生の先輩方からも、高校生活のアドバイスとして、勉強はもちろん、それ以外の部分でも、どう高校生活を作っていけばよいかというヒントをたくさんもらいました。

 新たなスイッチを入れ、ここから高校入学までの1か月を大切に過ごしてください。

2021年3月 8日 (月)

【3学年】高校オリエンテーションを行いました。

 本日、3年生は高校オリエンテーションとして、高校進学のための準備を行いました。国語・英語・数学の学習が高校ではどのように変わるのか、そしてどのような意識で臨んでいくべきなのかを、高校の先生たちから様々な視点で話をしてもらいました。また、先日卒業したばかりの6年生の先輩方からも、高校生活のアドバイスとして、勉強はもちろん、それ以外の部分でも、どう高校生活を作っていけばよいかというヒントをたくさんもらいました。

 新たなスイッチを入れ、ここから高校入学までの1か月を大切に過ごしてください。

P3081370

P3081379

P3081394

P3081406

2021年3月 2日 (火)

【3学年】中学校最後の試験!

 いよいよ中学校最後の定期試験が始まります。授業内容も難しくなりましたが、生徒たちもレベルアップし、放課後も時間いっぱい自主学習をする姿をたくさん見かけます。各教科目標を立て、有終の美を飾って締めくくれることが出来るよう、真剣に取り組んでいる姿は、後輩の良いお手本となっています。

 わからないところを、先生へ聞きに行く様子も頻繁に見かけるようになりました。自分で立てた目標を達成することが出来るよう、「自ら動く」姿は後輩にとってだけでなく、共に学ぶ友達へも、良い影響を与えています。

 悔いの残らないように、全力で試験に臨みます!

Img_1968

Img_1971

Img_1972

Img_1980

2021年2月 9日 (火)

【3学年】修了論文プレゼン大会

中学校読書科の学びの集大成として、あるいは高校進学後の進路学習への足掛かりとして、時間をかけて書き上げた修了論文。最後の仕上げは2年生へのプレゼン大会です。当日は多くの先生方にも足を運んでいただきました。昨年は先輩のプレゼンを聞く側だったのが、今年は後輩にプレゼンをする側へ。2分間の持ち時間を効果的なものにできるよう練習を重ねてきました。全員がプレゼンをした後は、代表生徒6名によるプレゼンでした。漫才あり写真あり動画あり実物ありクイズありと、聞き手を飽きさせない創意工夫が多く見られ、プレゼンターとスクリーンを食い入るように見つめている2年生の姿が印象的でした。2年生からは「たくさんの人が聞いている中でとても楽しそうにプレゼンをしているのが心に残りました」や「写真を見る際の注意や、例え方がわかりやすく、聞く人のことを考えていると思いました」といった感想をいただき、先輩から受け継いだバドンを次に繋げられたのではないかと思います。後日、代表生徒6名とFWレポートの表彰も行いました。

 修了論文を書き終えて3年生の多くは、自分の興味関心を広げながら時間をかけて研究することの面白さと難しさを感じていると思います。同時にコロナ禍の中でも、取材やインタビューに応じてくださった多くの専門家の方々への感謝の思いも忘れないでください。そしてその気持ちを忘れず一日一日を大切に生活することです。卒業まで残り約一カ月。笑顔でその日を迎えられるように、全員でひた走りましょう。様々なご指導ご支援ありがとうございました。

 

~プレゼン代表6名~ *発表順

3A 小川 まな「お笑いの存在意義」(生徒賞)

3B 國 花「高齢者の怪我」

3A 佐々木彩人「ミツバチが支えている世界」(生徒賞)

3C 民宅 航平「神話と現代文化」(優秀賞)

3B 石原 碧 「人工血液は作りだせないのか」(最優秀賞)

3C 船石 純矢 「トキの保護活動」

1

3

4

5

6

7

8

9

10

11

13

14














 

12_2

2021年2月 2日 (火)

3学年 修了論文の発表会に向けて

この1年を通して執筆してきた修了論文ですが、いよいよ明後日発表会があります。そこでは3年生の各生徒がブースに分かれ、2年生を前にして2分間でプレゼンテーションを行います。そのために発表原稿を用意し、掲示物も作成しました。そして今日の放課後は、各クラスから2人ずつ選出された生徒が、2・3学年の生徒全員の前での発表に向けて練習を行いました。全員の思い出に残る素晴らしい発表会になるように願っています。

Img_1295

Img_1296

Img_1297

Img_1298

Img_1299

Img_1300

【2学年 生徒会主催の共同制作】

26日(火)、27日(水)は生徒会が中心となり、ローズウィンドウを1~3年生で制作していきました。

 今年度は社会状況もあり学校行事が行えていないため、生徒会執行部に所属する生徒たちが自ら考え、学校規模として取り組めることを提案してくれました。

 まず2、3年生の生徒会執行部の生徒が自分たちのクラスで仲間に制作方法を説明し、制作のサポートをしていきました。27日の活動では、1年生のクラスに2、3年生の執行部の生徒が行き、後輩に制作のサポートを行いました。

 2年生はもう数か月で、中学校最高学年になります。執行部の生徒たちは、仲間に取り組んでほしいことを分かりやすく伝え、動いてもらう難しさを経験しました。ぜひ、この経験を活かして来年度は中学校を引っ張っていってください!

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2021年1月19日 (火)

【3学年】修了論文クラス内プレゼンテーション大会

今年度も、3年生の修了論文が無事に書きあがりました。

今日はクラスごとにプレゼンを行い、互いの修了論文について交流しました。

自分のテーマと向き合い、疑問を解決するために書籍やインターネットで情報収集を行い、専門家や企業、大学の先生方にインタービューや取材を試みて、今のゴールにたどり着いています。本当に多くの、温かい大人のご支援もありました。その出会いもうかがい知ることができる今回のプレゼンテーションでした。

執筆後記を仕上げて、最後のまとめを行うとともに、2年生の前でもプレゼンテーションを行い、この学びを後輩に伝えていきます。

盈進中学校に、もっと多くの学びや発見の花が咲き続けることを期待しています。

Dsc_0014

Dsc03356

Img_1629

P1180418