出来事 Feed

2019年5月27日 (月)

Eishin ホンモノ講座 2019 Vol.1開催

5月25日(土)に新校舎1階の多目的ホールにてホンモノ講座が行われました。

今回は京都市動物園副園長であり獣医師でもある坂本英房先生をお招きし「いのちをつなぎいのちが輝く動物園」と題して講演をしていただきました。

当日は、中学生と高校生の希望生徒および一般の方を対象にお話をしていただきました。

 

坂本先生の獣医師として働くことになったきっかけや、動物園でのお仕事を通して「いのちをつなぐ」「いのちが輝く」取り組みを伝えていただきました。

ゴリラを育てた時のお話や、ツシマヤマネコを絶滅危惧から守るお話など写真や映像を使って丁寧にお話をしていただきました。

最後に、動物園の役割として「来園者に動物たちのことを知ってもらう機会を作る」「絶滅危惧種の保全活動に関わる」「いのちをつなぐ仕事を通して、自分の生きがいだけでなく、命のありがたさを実感し、若い世代にも伝えて行きたい」という思いを伝えていただきました。

坂本先生のお話を通して大きく成長できた時間でした。ありがとうございました。

今後も、盈進から「知の発信」を行っていきます。

Simg_2294

Simg_2299

Simg_2345

Simg_2349

2019年5月15日 (水)

新生徒会 立会演説会を行いました

5月15日(水)、7時間目に新生徒会の立会演説会を行いました。

生徒会長・副会長(4・5年から各一名)に立候補した三名が、新しい学校を作っていく決意を意気揚々と語りました。

 

新生徒会長となる鎌倉香音さんは、「新校舎になって新しい気持ちで学んでいる今、生徒が主体となって学校をよくしていこう」と全校生徒に向けて話しました。

副会長となる4A細川爽汰くんは委員会の改革を公約として、「新しくなった図書室を生徒の手でもっといいものにしていきたい」と熱意を語りました。

同じく副会長となった5G小寺春菜さんは、「生徒みんなが、当たり前のことを当たり前にできる学校生活にしていきたい」と語りました。

 

三人の熱く語る姿を、生徒も真剣に聞いていました。

 

新しい生徒会は来月の生徒総会後からスタートします。

Sdsc_0952

Sdsc_0945

Sdsc_0931Sdsc_0938_2

2019年5月14日 (火)

【5年生】将棋で初段!

このたび将棋で初段に昇段した5D村田 楽くんに簡単なインタビューに答えてもらいました。

●将棋はいつから始めたのですか?

  ―小学校1年生からです

●誰から将棋を教わったのですか?

  ―母親です

●今後の目標を教えてください

  ―①高校2年生のうちに3段に昇段

    ②10代でプロになる

        ③いずれはタイトルをとる

 

淡々と答えてくれましたが,目標設定が具体的で芯の強さを感じました。

今後も村田くんの活躍から目が離せません!!

P_20190514_134039

2019年5月 9日 (木)

中間試験に向けて

5/9(木)に中間試験に向け、一斉に学習計画表を作成しました。

4年生は高校生になり、初めての定期試験です。

しっかり学習をし、自分の力を発揮できるようにしていきましょう。

Img_9134

Img_9131

2019年4月29日 (月)

ユース非核特使 庄原市市長および神石高原町町長を表敬訪問

 4月29日よりニューヨークで開催されるNPT(核拡散防止条約)再検討会議第3回準備委員会の開催にあわせて派遣される3名のうち、6A上原萌さん(神石高原町出身)、5E石田祥子さん(庄原市出身)が、それぞれ入江嘉則神石高原町長、木山耕三庄原市長を表敬訪問しました。

 上原さんは5月2日のユースフォーラムで発表する英語スピーチの一部を披露し、神石高原町代表として、世界へ平和のメッセージを伝えると熱く語りました。石田さんは、これまで出会ってきた全ての人々に感謝し、庄原のピースリーダーとして平和な世の中を築いていく決意をあらたにしました。各市町の若きリーダーとしてその責任を果たし、大きく成長してもらいたいとのお言葉を頂き、それぞれに激励金を授与していただきました。入江町長、木山市長をはじめ、この度の派遣を支えてくださる全ての方々に心から感謝申し上げます。帰国し、それぞれが得たものをあらためて報告いたします。本当にありがとうございました。

Sdsc02921Sdsc02930

Img_5149_3Img_5167_2

2019年4月24日 (水)

【ヒューマンライツ部】ホロコースト記念館 ガイドボランティア

423日(火)、本校の近く、御幸町のホロコースト記念館にて、ヒューマンライツ部の10人が、山陽女子中学校(岡山市)2年生約60人の平和学習において、ガイドボランティアを行いました。最初に、大塚館長のご講話。そして、ヒューマンライツ部オリジナル絵本、大塚館長の半生を描いた『明日につなぐ平和のバトン~失った命を見つめて』を朗読。そして、アンネ・フランクの父・オットーフランクさんのことば「平和をつくるために何かをする人になってください」を胸に、分担して館内をご案内しました。

貴重な学習の機会を与えてくださった山陽女子中学校、ホロコースト記念館刊のみなさまに、心から感謝申しあげます。

Simg_1460

Simg_1483

Simg_1497

Simg_1537

Simg_1556

Simg_1577

2019年4月20日 (土)

ユース非核特使 枝広福山市長を表敬訪問

4月19日(金)、4月29日よりニューヨークで開催されるNPT(核拡散防止条約)再検討会議第3回準備委員会の開催にあわせて派遣される3名、6A上原萌さん、5E石田祥子さん、4A酒見知花さんが、枝広 直幹福山市長を表敬訪問しました。3名は先日、広島市にて外務省より「ユース非核特使」の委嘱も受けました。本校のOBで福山市議会議員の榊原則男様、平松正人様も同席してくださいました。

3人は、No one should ever have to suffer as we have. 「もう誰にも自分と同じ思いをさせてはならない」という被爆者の復讐や敵対を超えた素朴で崇高な平和への思想を後世に伝えることが私たちの使命だと考えて、心をこめて活動してくることを力強く語りました。枝広市長からは、福山も非核宣言都市として平和行政に力を入れている。日々の生活の中で、風化していくものもあるが、平和な世の中を構築していくには継続した活動をしていくことが何よりも大切なことだ。平和を真剣に希求する心を大切にその輪を広げて行ってほしい。非常に意義深い役割をしっかりと果たし、大きな成長につなげてほしい。と激励をいただきました。また3人に激励金を授与していただきました。枝広市長をはじめ、全ての関係の方々に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

Dsc_0008

Dsc_0017

Dsc_0024

Dsc_0026

2019年4月14日 (日)

ユース非核特使 広島市の松井市長を訪問

ニューヨークで開かれるNPT=核拡散防止条約の準備会合に向け、現地に「ユース非核特使」として派遣(4月29日~5月5日)される、6A上原萌さん、5E石田祥子さん、4A酒見知花さんの3名が先日、広島市の松井市長を表敬訪問し、これまで集めた署名を市長へ直接手渡しました。

外務省より「ユース非核特使」の委嘱を受けた3人は、他校のメンバー(広島女学院・修道)5名と共に、核兵器の廃絶を訴えるために、ニューヨークへ派遣され、この署名を国連に提出します。決意表明では「もう誰にも自分と同じ思いをさせてはならない」という復讐と敵対を超えた素朴で崇高な平和への思想をPeace Builders として全身全霊で訴えることを力強く述べました。また5月2日の平和首長会議ユースフォーラムでは英語でのプレゼンテーションを行い、核廃絶を訴え、世界平和を希求する思いを盈進代表として、世界のリーダーたちへ全力でアピールすることも誓いました。

Simg_0936

Simg_0954

Simg_0965

Simg_0978

2019年4月10日 (水)

【1年生】「ようこそ1年生」実施

10日(水)生徒会主催『ようこそ1年生』を実施しました。

中学1年生に対して中学2,3年生がより楽しい学校生活になるように工夫を凝らし様々なことを説明していました。

特に、1年生はクラブ活動の説明を楽しみにしており、翌日から参加する生徒がたくさんいるようです。

 

Img_0658Img_0688
Img_0676

Img_0730

Img_0748Img_0741

2019年4月 9日 (火)

犯罪予防教室を行いました

兼松コミュニケーションズ㈱ 春川和男先生をお迎えし、犯罪予防教室を行いました。

「インターネットを安全に使うために」という演題で、実際に起こった事例を交えてお話をしていただきました。

使い方次第では、犯罪の加害者・被害者になり得るというインターネットの闇の部分を理解することができました。

今や私たちの生活に無くてはならないインターネットですが、使い方をよく考えて、安全かつ上手に活用したいものです。

Dsc_2094

Dsc_2096

Dsc_0007_2Dsc_0020_3