2年生 Feed

2017年7月21日 (金)

福山街頭署名活動

7月18日(火)「核廃絶!ヒロシマ・中高生による署名キャンペーン」の福山街頭署名活動(今期3回目)・九州北部豪雨 被災地 募金活動 を行いました。

1学期の終業式を終え、午後2時より今期3度目の福山市街頭署名を行いました。参加者は生徒会、ヒューマンライツ部および有志を含めて約30人。

時折、ふりつける一時的な大雨にもめげず、駅前を通り行く全ての方々に署名を呼びかけました。

また今回は九州北部豪雨の被災者を支援する募金活動も行い、署名活動後、約1時間程度、募金箱を手に、「支援をお願いします」と呼びかけました。

平日でもあり、人通りが多いわけではありませんでしたが、足を止めて下さり、署名、募金にご協力頂きましたこと、心より感謝致します。

募金は校内で呼びかけた義援金と共に、社会福祉協議会を通じて被災地へ届けます。

福山市での街頭署名は722日(土)にも実施し、夏の広島での署名活動(72930日、84日~7日)へとつないでいきます。

Dscf9324

Dscf9337

Dscf9347

Dscf9359

Dscf9375

Dscf9376

2017年7月18日 (火)

終業式が行われました

今日は、1学期終業式が行われました。

菅校長より、しっかりと基礎学力を身に付けることの大切さについて話がありました。また、社会のルールやマナーを守り、盈進生としての自覚と誇りを持って夏休みの生活を送ることの必要性について話されました。

午後からは、「心肺蘇生法」の講習会が行われました。

福山北消防署の方に来ていただき、クラスやクラブの代表者、先生方も人工呼吸やAEDの使い方を学びました。

保健の授業で習った!と言っていた生徒も、「結構疲れる」「息を入れるのが難しい」など、人形に対して実際にやってみることで、いろいろな発見があったようです。

暑い日が続き、熱中症にも十分に注意をしなければいけません。今日の講習がいつ役立つかはわかりませんが、その「いつか」の時のために、今後もしっかり学んでいかなければいけませんね。

S_mg_6163

S_mg_6180

S_mg_6187

Img_0741

2017年7月14日 (金)

核廃絶プレゼンテーション

7月7日(金)7時間目、生徒による核廃絶署名を呼びかける全校集会が開かれました。

このプレゼンテーションを通して、多くの生徒に核廃絶に対する関心をもってもらうため、ヒューマンライツ部の生徒たちは懸命に声を張って訴えていました。

これをきっかけに、核廃絶に対する意識を向上させることができればと思います。

なお、7月18(火)・7月22(土)は、福山で署名活動があります。

8月4(金)~8月7(月)までは、広島にて署名活動を行います。ご協力の方よろしくお願いいたします。

Photo

Photo_2

Photo_3

Dscf9108

2017年7月13日 (木)

【2年生】ハローズ職場体験事前学習

昨日12日(水)6・7時間目を使い、2年生は夏休みに行う「ハローズ職場体験」の事前学習をおこないました。ハローズ本社から竹嶋さんにお越しいただき、お話を伺いました。ハローズがスーパーマーケットとして大切にしていることや、職場体験をするうえでの注意事項などを丁寧に話してくださいました。このお話を胸に留めて、元気に笑顔でしっかりと職場体験をやりきります。

Cimg0172

Cimg0177

2017年7月11日 (火)

思いを寄せる日

きょう11日。東日本大震災から64ヶ月。毎月11日は、被災者の方々にとっては「月命日」。きょうも被災地の墓地には供養花などが手向けられます。復興庁が把握する避難者は93千人。「忘れない」という誰にもできる取り組み。

きょう、生徒たちは、「九州北部豪雨災害の被災者の方々にも思いを寄せましょう」と声を出していました。亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

01

02

2017年7月 6日 (木)

【2年生】球技大会を行いました

本日、梅雨の合間をぬって、2年生は球技大会を行いました。試験や休校で体がなまっていたのでしょうか、最初はボールが来ても思うように取れなかったりしました。しかし、試合を重ねるたびにラリーが続くようになり、白熱した試合になりました。応援で声が枯れるほどでした。結果は、シーソーゲームの末、A組が優勝しました。

どのクラスもしっかりと協力できた球技大会でした。この協力する気持ちを、これからの日常生活やハローズの職場体験、感謝祭へとつなげていきます。

1cimg0156

2cimg0157

3cimg0159

4cimg0161

57062860

6cimg0168

 

2017年6月19日 (月)

中高ヒューマンライツ部の活動

先般6月15日(木)竹原市人権センターにて、「人権講座」が開かれ、ヒューマンライツ部19人が活動報告を行いました。

テーマは「もう誰にも自分と同じ思いをさせてはならない~私たちの東日本大震災、核廃絶署名活動、ハンセン病問題~」。会場約50人。大きくうなずきながら聞いてくださる方、涙を流して見入ってくださる方、いっしょに手話をしてくださる方・・・大変ありがたい光景がありました。「仲間と共に、自分たちで調査・研究、実践し、自分たちで考えてきたことを、他者にもわかるようにまとめて、自分たちのことばで発信する」。このような貴重な学習の場を与えていただきましたことに対し、主催者の方々、会場にお出でいただいた方々に心より感謝いたします。

Simg_8387

Simg_8463

Simg_8601

Simg_8763

Simg_8867

Simg_8871

 

2017年6月10日 (土)

第1回 えいしん 「ほのぼの えいご じゅく」

第1回 えいしん「ほのぼの えいごじゅく」が開かれました!

千田学区まちづくり推進委員会の方にご協力いただき、

たくさんの地元の小学4年生が盈進に来てくれました。

英語で自己紹介をした後に、英単語のかるたや、ボールを使ったゲームなど、

盈進生と一緒に楽しく英語を学びました。

第2回は7月22日(土)です!

また、たくさんの小学生が足を運んでくれるのを楽しみにしています。

Dscf8766Dscf8793

Dscf8785_2Dscf8818

Dscf8831Dscf8840

 

 

 

2017年6月 9日 (金)

プロジェクトCが行われました

今日は月に一度のプロジェクトCの日です!

プロジェクトCの「C」はCleanの「C」!

希望者が参加し、校内や地域の清掃活動を行います。

今回もたくさんの生徒の参加があり、笑顔で気持ちよく掃除をしてくれました。

Sdscf8695_2

Sdscf8699_2

Sdscf8714_2

Sdscf8722_3

Sdscf8741_4

Sdscf8726_4

6月9日 思いを寄せる日

盈進の毎月11日は「被災者に思いを寄せる日」。

生徒たちは2011年11月11日から、こうして立ち続けています。

東日本大震災でご家族を亡くされた方々にとって、毎月11日は「月命日」です。

今月は11日が日曜日にあたるため、本日行いました。

6月に入り、全国も梅雨入りし始めました。

熊本地震の被災地では、「地震後2度目になる梅雨を前に、土砂災害への警戒を強め、水はけの悪い土地にある仮設住宅には浸水の恐れがあり、入居者の不安は尽きない。」と先日の新聞にもありました。

被災地では今なお、厳しい状況が続いていること、今、自分達が生活できている環境、仲間と共に過ごせる日々、そして支えてくれている家族、こうしたことがどれだけ大切でありがたいことかを実感しつつ、登校してくる全校生徒に呼びかけました。

「今日で震災から6年3ヶ月。広島市大規模土砂災害から2年10カ月。改めて被災者に思いを寄せましょう。」

今朝の呼びかけの様子は、音声でもお聞き頂けます。是非、生徒たちの声をお聞きください。

20170609.m4aをダウンロード

P6090001

P6090003

P6090009

P6090011