中学校 Feed

2019年3月14日 (木)

中学校卒業式が行われました

3月14日、3年生が義務教育を修了する『中学卒業式』が行われました。

3年間の盈進中学校での生活で、たくましく成長した姿が見られました。

4月からは高校生。新しい校舎でさらに成長していきます。

1img_0578

2img_0584

3_mg_9103

4_mg_9106

5img_0597

6img_0606

7img_0612

8img_0615

9img_0623

10img_0635

11img_0643

12img_0656

13img_0627

14_mg_9114

15img_0666

16img_0663

17img_0676

18img_0699

19img_0701

20img_0704

21_mg_9120

22img_0705

23img_0707

24img_0727

25img_0734

26img_9148

2019年3月12日 (火)

3月11日 全校集会を行いました

311日。

東日本大震災から8年が経ちました。

どれだけ時間がたっても、被災者の消えない悲しみと、いのちを大切にする教訓を、私たちは、決して忘れてはなりません。

中学1・2年生は当時、まだ5・6歳。はっきりと覚えていない人もいるかもしれません。

8年の月日が過ぎた今でも被災地の現状は厳しく、復興は現在進行中です。

復興庁によると、避難者はおよそ5万2千人。福島では、東京電力福島第1原発事故の影響でなお約32600人が県外で避難生活を送っているそうです。

2011311日、震災発生直後に全校集会を開き、「盈進は全校あげて被災地の復興を期し、被災者の支援をする」と決議しました。以来、「自分たちにできること」として、毎月11日は校門に立ち、先輩から後輩へと受け継がれ、通学する生徒に「思いを寄せること」を呼びかけ続けています。平成で最後となる今日、3月11日 追悼の集いが全国で開かれる中、本校でも全校集会を行いました。

全員で黙祷をささげた後、生徒たちが、「忘れない」をテーマに、被災地・被災者の現状、そして被災者の方々から学んだ「誰かと共に生きる」、「支え合う」、「学び続ける」ことの大切さを伝えました。

災害が立て続けに起こっている現在、「私たちはまだ大丈夫」は通用しなくなっています。何よりも、いのちを第一に考えること。逃げる場所、逃げ方を学んでおくこと。体が不自由な人や避難することが困難な人を、誰が、どうやって助けるか、確かめておくことが重要だということも全校で確認しました。

自らの責任を果たし、他者を思いやる精神を忘れず、盈進中高はこれからも被災者の方々と共にあります。

Dsc_1113Dsc_1116

Dsc_1132

Dsc_1160

Dsc_1213

Dsc_1218

2019年3月 7日 (木)

3学期期末試験が行われました

3月2日(土)~6日(水)は3学期期末試験でした。

1年間の集大成として、時間いっぱい自分の力を出し切りました。

試験は現時点での、自分の実力を知るために行います。

「解けた」「解けなかった」と一喜一憂することなく、先を見越した学習につなげてください。

試験終了後の3月7日(木)には1年生が、8日(金)には5年生がそれぞれ球技大会を行います。

球技大会に向けてソフトバレーボールの練習をしている姿がありました。

学年最後の行事として、クラス一丸となって優勝を狙いましょう。

Dsc_0023

Dsc_0033

2019年2月27日 (水)

【1年生】調理実習を行いました!

1年生の創作家庭科で、調理実習を行いました。

今回のメニューは「煮込みハンバーグ、コンソメスープ」です。

野菜を切って、お肉をこねて、丸めて…分担して作業を進めます。

「5分経ったからひっくり返すよ!」「食器洗うね!」など声をかけあってスムーズに進めることができました。

自分たちで作ったハンバーグは絶品でしたね。

ぜひ、家庭で再チャレンジしてみてください。

Dsc_0008

Dsc_0003

Dsc_0001

Dsc_0011

2019年2月21日 (木)

韓国姉妹校「五山高校」来校!

2月21日、韓国の姉妹校である五山高校から校長先生をはじめ3名の先生と32名の生徒が盈進を訪問してくださいました。

 

五山高校はソウル中心部にある男子高校で、盈進学園とは1992年に姉妹校締結して以来、25年以上のお付き合いとなります。

 

現在でも毎年訪問してくださり、また盈進からも国際理解FW韓国コースでは五山高校を訪問しています。

 

今日は歓迎式典の後、4年生はクラスごとの交流を行いました。日本の伝統文化体験や広島名物のお好み焼きづくりなど、どのクラスもとても盛り上がっていました。

 

クラス交流のあとは、韓国訪問生徒を中心に、交流会を行いました。五山高校の生徒の明るさに助けられて会話も弾み、最後はすっかり打ち解けていました。

 

これからも末永く交流を続けていきます。

Dsc_0957

Dsc05997Dscf3565

Dscf3579

Dscf3440

Dscf3460

Dscf3504

Dscf3591

Dscf3638

Dscf3646

Dscf3663

Dscf3620

【2年生】沖縄学習旅行報告会

2月20日(水)のLHRで、1年生に対して『沖縄学習旅行報告会』を行いました。学習旅行で行った内容や、沖縄尚学中学校で行った発表を1年生に見てもらいました。来年度沖縄に行く1年生に、学習旅行の内容だけでなく、旅行にいくまでに取り組んできたことも含めて、伝えることができました。そして最後に、先輩から代々受け継がれてきた民泊ののぼりとハイビスカスの種を送りました。

来年も、沖縄学習旅行を成功させて、大きく成長してほしいと思います。

Cimg1744

Cimg1749

Cimg1755

Cimg1765

 

2019年2月18日 (月)

【2年生】バレンタインデー

2年A組の槙原ななかさんの詩が第71回鈴木三重吉賞「優秀賞」に選ばれました。この賞は広島市出身の児童文学作家、鈴木三重吉にちなんで中国地方の小中学生を対象に作文と詩を募る中国新聞社主催の文芸賞です。応募総数11309点(詩は5086点)の中から選ばれ、中国新聞にも掲載されました。2月14日に読みたい心温まる作品です。

P2140013

「バレンタインデー」   槙原ななか

私はチョコレート   スーパーの店先に置かれています   

ある日女の子が私を買いました   目が覚めると私の形が変わっています   

どうやら溶かされたようです   女の子は私を溶かすと型に流し込みました   

そして私は冷蔵庫へ

また眠ってしまったようです   目を覚ますとビスケットがくっついています

彼女は難しい顔をしながら   私にお化粧をしています

ココアパウダーの良いかおりが広がります

どうやら新しい私が完成したようです

彼女は可愛い袋にそっと私を入れました   そしてていねいにリボンで包みました

今度は笑顔で何かを書いています   誰へのメッセージでしょうか

私をかばんに入れると彼女は家を出ました

私はいろいろな人の元へ届けられました   男の子にも、女の子にも

彼女の手から離れるとき   ほんのちょっぴり

彼女の気持ちが分かる気がしました

どうかこの気持ちが伝わりますように

私は今   彼女の大切な人たちの手の中にあります

私は忘れません   彼女の気持ちを、そして

私を受け取った人たちのとびきりの笑顔を

今日はバレンタインデー

【2年生】新生徒会長・副会長決定

2019年度の新しい生徒会長に内海太陽くんが、2年副会長に槙原ななかさんが、1年副会長に坂本菜摘さんが決まりました。13日には、1~3年生の前で所信表明を行いました。今後、3人で新執行部を組閣していきます。

2年生もいよいよ中学校の最上級生になります。生徒会活動で、クラブで、普段の生活で、後輩を引っ張っていける存在になっていきます。

1dsc01675

2dsc01669

3dsc01651

4dsc01684

2019年2月16日 (土)

タッチ盈進が行われました

2月16日(土)、小学校5年生以下対象のオープンスクール、「タッチ盈進」が行われました。

児童・保護者あわせて438名の方が足を運んでくださいました。

全体会は元気いっぱいの1年生の司会で進められ、音楽部のオープニング演奏、中学校生徒会長あいさつ、校長あいさつがありました。

その後はグループに分かれて授業を体験していただきました。

授業の後は、ミッションツアーに出発です!校舎を歩きながら、4つのミッションをクリアします。

記念品のふせんは是非使ってくださいね。

最後はお楽しみの体験クラブです。

たくさんのクラブの中から1つを体験していただきました。

短い時間ではありましたが、盈進のことを知っていただけたでしょうか?

本日は寒い中、たくさんの方に参加していただき、ありがとうございました。

また盈進でお会いできることを楽しみにしています!

Sdsc_0642

Sdsc_0650

Sdsc_0684

Sdsc_0692

Sdsc_0706

Sdsc_0720

Sdsc_0737

Sdsc_0743

Sdsc_0756

Sdsc_0762

Sdsc_0770

Sdsc_0731_2

Sdsc_0773

Sdsc_0797_2

Sdsc_0818

Sdsc_0823

Sdsc_0845

Sdsc_0857

Sdsc_0878

Sdsc_0884

2019年2月12日 (火)

三次市の人権集会で発表

210日(日)、三次市で人権集会が開かれ、「私たちの東日本大震災被災者交流活動、核廃絶署名活動、ハンセン病問題から学ぶ」をテーマに、ヒューマンライツ部18人が午後の講演を担当させていただきました。午前は関西大学の宮前千雅子先生の被差別部落に関する人権問題を中心とした講座を聴いて勉強しました。会場約100人のみなさんが本当に熱心に聞いてくださいました。惜しみない拍手を何度もいただきました。貴重な学習の場を提供してくださいました主催者の(広島県)県職連合北部解放研のみなさま、関係者のすべてのみなさまに心より感謝申し上げます。

Simg_8392

Simg_8506

Simg_8677

Simg_8707

Simg_8851

Simg_8970

Simg_9131

Simg_9257