中学校 Feed

2019年1月11日 (金)

「思いを寄せる」日

「おはようございます。311日を忘れない。今日で東日本大震災から710ヶ月。820日を忘れない。今日で広島市大規模土砂災害から45ヶ月。西日本豪雨、台風21号、北海道地震でも大きな被害が出ています。みなさん、今日も被災地に思いを寄せましょう」。2019年、新年を迎えて最初の「思いを寄せる日」です。今朝の気温は3℃。昨日より少し寒さは和らいでいますが、それでも立っていると手足がかじかんできます。来週は1月17日を迎えます。午前546分、冷え込みはもっと厳しかったのでしょう。明日12日は本校の高校入試です。頼もしい後輩たちが入学して来てくれることを願って、盈進生として誇りを持って過ごします。

Img_0903_2

Img_0907_2

2019年1月 8日 (火)

始業式が行われました

明けましておめでとうございます。

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

今年も盈進学園が、生徒たちにとって成長の場・心の糧となれるよう、教職員一同誠心誠意、授業・生活・クラブ活動の指導をしてまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます。

Sdsc_0938

Sdsc_0936

今日は始業式が行われました。

明日からは授業も始まり、本格的に3学期スタートとなります。

次の学年0学期の準備の学期です。

気持ちを新たに、勉強もクラブ活動も全力で取り組んでいきましょう。

2018年12月21日 (金)

受納式・終業式が行われました

12月20日(木)は2学期終業日でした。

受納式が行われ、優秀な成績を納めたクラブ、個人をたたえました。

終業式の後、各学年に分かれての集会や大掃除を行いました。

3学期も元気に登校してくれるのを楽しみにしています。

Sdsc_0860

Sdsc_0883

Sdsc_0889

Sdsc_0899

2018年12月19日 (水)

【2年生】オリンピック教室開講

2年生を対象にオリンピック教室が各クラス2時間(実技1、座学1)で行われました。講師は、オリンピアの中村麻衣先生(シンクロナイズドスイミング)と木田知宏先生(射撃)でした。

実技では、グループで8の字跳び(長縄)などを行い、途中で作戦を練る時間を経て回数を競いました。

座学では、オリンピックの意義である

「excellence」エクセレンス(卓越)・・・ベストを尽くす、一生懸命頑張る

「friendship」フレンドシップ(友情)・・・仲間と協力、

「respect」リスペクト(敬意・尊重)・・・フェアプレー、感謝

をキーワードに学校生活や行事とからませながら、前向きに楽しい人生を送ってほしいという内容でした。

生徒もいつも以上に真剣に耳を傾け、グループで討論し、発表していました。

Dsc_0096

Dsc_0106

Dsc_0108

Dsc_0109

Dsc_0113

Dsc_0117

2018年12月18日 (火)

【3年生】球技大会を行いました

18日の午後の時間を使い、3年生は球技大会を行いました。

さすが3年生!クラスの団結力をしっかり感じることができました。

この雰囲気を大切にし、残りの中学生活を過ごしましょうね。

Dsc_0945

Dsc_1008

2018年12月13日 (木)

【2年生】沖縄学習旅行事前学習

12月12日(水)のLHRでは、沖縄学習旅行の事前学習として、延教頭先生から沖縄戦についての話を聞きました。沖縄は、熾烈極まる地上戦が行われた地であることや、私たちが民泊する読谷から始まったことを知りました。また読谷では、チビチリガマで集団自決があったこと、同じ読谷のシムクガマでは集団自決は行われず、約1000人の命が救われたことも知りました。これから、国語の時間にチビチリガマの本を読んで、もっと深く学んでいきます。

そして、沖縄学習旅行で訪れる沖縄祈念資料館では、しっかりと平和の大切さを胸に刻んでこようと思います。

Cimg1213

Cimg1215

 

2018年12月12日 (水)

【1年生】ことばに磨きをかけて~1年生の取り組み~

1年生は国語科・読書科で学んだことを生かし、いくつかの文芸賞にチャレンジしました。

秋以降受賞の嬉しいお知らせがたくさん届きましたので以下にご紹介します。

1年生は、自分の思いを自分のことばで書いて伝える活動をこれからも継続していきます。

 

(1)けんみん文化祭ひろしま’18 文芸祭「俳句」部門

   入選 1年C組 桒原陸玖 「方程式 数字で埋もれた 夏休み」

 

(2)第22回「俳句の里」山梨県笛吹市全国小中学生俳句会

   (670校 44585句の中から選ばれた13作品の1句)

 特選 1年C組 樋口空翔 「プチトマト 情熱の赤 一年生」

 

(3)第17回 木下夕爾賞 中学生の部

   (郷土の詩人木下夕爾をたたえた作詩コンテスト。1184点の中から第2位)

   優秀 1年B組 若林玄壮 「赤色の自転車」

 

(4)第23回 広島修道大学 作文コンテスト

   (テーマ「ここから踏み出す一歩」。中学生の部528編中第2位)

優秀賞 1年C組 池田暁彦 「父の願いは僕の夢」

 

(5)「赤い鳥」感想文コンクール 中学生以上・一般の部

   (児童雑誌「赤い鳥」創刊100年記念 全国116編から選ばれた14作品の1つ)

佳作  1年C組 羽原亜胡 「一房の葡萄」

 

(6)第18回中国新聞「みんなの新聞コンクール」新聞感想文の部

   (2309作品 中学生847作品中 特別賞5作品 入賞15作品 佳作42作品のうち)

入賞  1年C組 内海茉奈花 「盲導犬の大切さ」

     1年C組 高橋 瑠衣 「幸せや笑顔を増やすために」

佳作  1年C組 土屋 颯磨 「ホットスポット」

     1年C組 土肥 優花 「みんなのために」

     1年C組 長井 悠悟 「次は僕達がなくす番」

     1年C組 平島 知紘 「褒める授業でみんなが楽しい」

S

S_2

S_3

S_4

S_5

S_6

2018年12月11日 (火)

12月11日 「思いを寄せる」日

「おはようございます。311日を忘れない。今日で東日本大震災から79ヶ月。820日を忘れない。今日で広島市大規模土砂災害から44ヶ月。西日本豪雨、台風21号、北海道地震でも大きな被害が出ています。みなさん、今日も被災地に思いを寄せましょう」。今朝の気温は約4℃。震災当時の気温は最高気温が約6℃だったそうです。

12月も気がつけば中旬です。平成最後の冬を本格的に迎えていく中、本日は期末試験返却です。学べることの大切さを感じ、今日も仲間と共に学校に集い一日を過ごせることに、心より感謝です。

Simg_2296__

Simg_2305__

1・2年生 小中学生サラ川選手権 団体部門 団体賞受賞

国語の夏課題で取り組んだ作品が、たくさん入賞しています。

今回は、「第一生命小中学生サラ川選手権」1・2年生全員で取り組み、団体部門団体賞を受賞しました。

127日、試験最終日。第一生命保険株式会社の福山営業支社 支社長より、本校にて表彰を受けました。作品数だけでなく作品から「生徒のみんなが生き生き、楽しく学校生活を送っていることが伝わります」との感想もいただきました。

 

たった17文字に表現されるみんなの心、素直な思い、全力できらり一生懸命な姿。今回もそのみんなのよさが評価されたことを、心からうれしく思います。これらの活動が、さらにみんなの意欲につながることを期待しています!

 

 

Dsc09077

Dsc09085

Dsc09094

Dsc09096

2018年12月 3日 (月)

【1・4・5年生】集中学習会を行いました

12月1日(土)は、期末試験直前の土曜日です。

1年生パイオニアコース全員と、4・5年生希望者で集中学習会を行いました。

1年生は5年生と同じ教室で午前のみ、4・5年生は終日、学習に取り組みました。

明日から期末試験です。

目標点が取れるよう、学習に励みましょう!

Sdsc_0790

Sdsc_0795

Sdsc_0798

Sdsc_0805

Sdsc_0810

Sdsc_0814

Sdsc_0820

Sdsc_0823