クラブ Feed

2017年5月25日 (木)

中学福山地区総体・高校広島県総体にむけて

放課後は、6月3日・4日を中心に行われる中学福山地区総体・高校広島県総体にむけて、練習に励んでいます。あと10日あまり、試合本番に備えて万全の準備をしていきます。

Cimg0137

Cimg0138

2017年5月23日 (火)

1学期中間試験一斉返却 & 壮行式・マナーアップ集会

 今日は中間試験の答案一斉返却日でした。

朝のホームルームで成績個人票を受け取り、努力した結果が出せて喜びの表情をする生徒や、「もう少しできたはず……」と悔しさを隠せない生徒まで、その様々な表情がありました。

試験の結果をもとに、24日から29日まで担任面談が行われます。

期末試験まであっという間です。

結果に一喜一憂するだけでなく、次を見据えた学習を始めていきましょう。

 

試験返却後は、全校生徒が集い、「壮行式・マナーアップ集会」が開かれました。

中高クラブの代表者が中心となり、学校生活を送るにあたってのマナーを、心を込めて話してくれました。 e-スマイル宣言にあるように、ルール・マナーを守って、みんなが気持ちよく過ごせる学校を、共ににつくっていきましょう。

そして今週末からはじまる県総体!自分の力を最大限発揮してください!

1 2

3

4_2

2017年5月11日 (木)

5月11日 思いを寄せる日

Simg_0566

Simg_0575

Simg_0581

Img_0733

盈進の毎月11日は「被災者に思いを寄せる日」。

生徒たちは2011年11月11日から、こうして立ち続けています。東日本大震災でご家族を亡くされた方々にとって、毎月11日は「月命日」です。

「今日で震災から6年2ヶ月。広島市大規模土砂災害から2年9カ月。改めて被災者に思いを寄せましょう。」

新緑の心地よい朝、盈進坂を登校してくる全校生徒に呼びかけました。

5月も中旬に入ります。震災から6年経った今も約12万3000人が全都道府県に散らばって避難し、仮設住宅で暮らしている人は約3万4000人おられるそうです。復興住宅の建設や宅地造成の遅れ、原発事故の影響などで避難生活は更に長期化する見込みだと新聞にもありました。

今、自分達が生活できている環境、仲間と共に過ごせる日々、そして支えてくれている家族、こうしたことがどれだけ大切でありがたいことかを実感しつつ、本日も元気に過ごします。「忘れない。寄り添い続けること」日々の生活でも実践していきます。

2017年5月 9日 (火)

今月の【誇れよ盈進】は…

Img_8046

Img_8051

今月の【誇れよ盈進】は5/29(月)朝7時45分ごろから、放送されます。

今回は音楽部の「グリーンコンサート'17」のお知らせに行ってきました。

ぜひ放送もお聴きください!またグリーンコンサートもお待ちしています!

6/16(金)リーデンローズにて18時30分開演です!

2017年5月 7日 (日)

西日本軟式野球大会開会式リハーサル

GWの最終日、野球部代表生徒と音楽部は、来週12日に開幕される「第39回西日本軟式野球大会」の開会式のリハーサルに参加してきました。

開会式は12日(金)16時より福山市民球場にて開会式が行われます。

 

Dsc_0721

Dsc_0723

Dsc_0724

1494141833483

1494141837317

1494141838740

1494141845474

1494141851882

1494141861675

1494141848875

2017年4月14日 (金)

【演劇部】新入生歓迎公演を行いました

12日のクラブ紹介を受けて、13日・14日の16:45~と17:00~の2回、新入生歓迎公演会を行いました。

新入部員を増やすためにも、今が大事なので、部員一同で準備を重ねてきました。1年生4年生だけではなく、いろんな学年の人が見に来てくださいました。

この勢いで、加入してくれるのを心より待っています。

P4140376

P4140396

2017年2月22日 (水)

青少年「核軍縮セミナー」に参加

2月19日(日)、広島市平和記念資料館会議室にて、「青少年のための核軍縮セミナー」(主催:広島県)があり、生徒4人が参加しました。核軍縮問題における第一人者(黒澤満先生、川崎哲先生、戸崎洋史先生、樽井澄夫先生)の講演を聞いた後、模擬国連形式の討論を経て、合意形成を行いました。知識、学習不足を自覚させられた稔り多いセミナーでした。参加した後藤泉稀さん(4A)、高橋悠太君(4B)は5月、被爆地広島の核廃絶の願いを、国際連合ウィーン事務局(オーストリア)で訴える予定です。

開催に際してご尽力いただいたみなさまに感謝いたします。

Simg_9202

Simg_9238

Simg_9245

Simg_9284

Simg_9340

Simg_9364

2016年11月11日 (金)

11月11日 思いを寄せる日

盈進の毎月11日は「被災者に思いを寄せる日」。

本日は生徒たちが、立ち始めた日から、ちょうど5年目となりました。

生徒たちは2011年11月11日から、こうして立ち続けています。東日本大震災でご家族を亡くされた方々にとって、毎月11日は「月命日」です。

5年前の今日、当時の生徒会やヒューマンライツ部の生徒が「風化させないために」

この活動を自主的にはじめました。登校する仲間たちに「被災者の方々に思いを寄せましょう」と呼びかけながら、「忘れない。寄り添う。学び続ける」心は、後輩たちに今もこうして受け継がれています。

「今日で震災から5年8ヶ月。広島市大規模土砂災害から2年3カ月。

そして、熊本・大分大地震に対しても、改めて被災者に思いを寄せましょう。」

11月も中旬、朝の冷気に肩を縮ませながらも、全校生徒に呼びかけました。

Dscn5605

Dscn5607

2016年11月10日 (木)

子どもは風の子!

ここ数日で一気に寒さが増しました。高校中庭の木々もきれいに紅葉しています。

そんな寒い中でも子どもたちは元気です!!木曜日は外で練習している女子バレー部の生徒たちは、暗い中(写真撮影時間:18時)でも大きな声を出して練習をしています。期末試験も近づいてきました。風邪をひかないように気をつけましょう!

Img_5327

Img_5334

2016年10月26日 (水)

3B芳賀友香さん 読書感想文 最優秀賞

3B芳賀友香さんが、(社)「フォーギブネス・フロム・ヒロシマ」主催(後援:広島市・広島市教育委員会)、『8時15分 ヒロシマで生きぬいて許す心』(講談社)読書感想文コンクールの中学部門で最優秀賞を受賞。22日(土)、表彰式があり、代表理事の二宮かおるさまから賞状などをいただきました。本の主人公で著者の父である美甘進示さんにもご列席でした。

http://815book.org

著者の美甘章子さんがスカイプ出演。サンディエゴにおみえになっていたパラリンピック
走り幅跳び日本代表・中西麻耶さん(リオ4位)も美甘さんと並んでご出席でした。

関係のみなさまに心から感謝申しあげます。

Simg_0699

Simg_0705