2021年4月21日 (水)

「ドキドキ、ワクワクさせる初めての授業」

入学後、中学1年生では、「初めての授業」が次々と行われています。

創作の授業では、盈進農園でキュウリの苗を植えました。茎を折らないように、みんな慎重に、大切に苗を扱っているのが印象的でした。

にんげん学の授業では、仲間づくりについて学んでいます。学校生活をより楽しく、充実したものにしていけるよう、その基盤を固める大切な時期を、今1年生は過ごしています。

P4203008

P4203010

P4203018

P4203022

2021年4月20日 (火)

【5学年】授業を終えても「考える」

7時間の授業を終えたあとはホームルームと清掃です。

今年度よりホームルームは、日常や社会の様々な問題について問い・悩み・考える時間となりました。その後の清掃では、自分の役割を見つけて動きます。

これから新しいリーダーとなる5年生。より多角的な視点を持つためにも、日々周りに目を向け、考えます。

042011

04202

2021年4月16日 (金)

【2学年】「探究授業スタート」

今年度、初めて探究の授業が行われました。探究学習①では、「いっしょに読もう新聞コンクール」~家族と「社会」を語ろう~を行います。今回は、新聞を読む段階からレベルアップして、新聞感想文にチャレンジします。

今日は最も大切で、最も難しい記事選びをしました。みんな真剣に取り組んでいました!!

Img_1059

Img_1063

2021年4月15日 (木)

【4学年】授業が始まり、1週間がたちました。

授業が始まり1週間がたち、生徒たちも高校での授業に慣れてきています。

「情報の科学」の授業では生徒たちが作図に取り組んでいました。

本校の情報教室は3月にPCをリニューアルし、台数も増やしました。授業以外での活用にも広く対応できるようになりました。

Img_0467

Img_0468

2021年4月14日 (水)

【1学年】自転車の防犯・安全乗り方教室

4月14日(水)の7時間目LHRに多目的ホールで自転車の防犯・安全乗り方教室が行われました。

福山市市民生活課と福山東警察署の講師の方から防犯についての心得と自転車の安全な乗り方をご指導していただきました。

生徒たちは毎日の登下校で安全に自転車を乗ろうという意識が高まり、ツーロックの重要性を深く感じていました。

Img

Img_2

2021年4月13日 (火)

【5学年】「超全力の一年に」

 新年度が始まり、私たちは高校の中核を担う5年生となりました。

 今年度の目標は「超全力」!

 クラスを、学年を、そして盈進を、よりよくしていくために、そして何より自分のために、勉強に、クラブに、学校行事に、リーダーとして超全力で取り組んでいきます!

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2021年4月12日 (月)

【3学年】新学期スタート!

 新学期がスタートして一週間が経ちました。3年生は中学最高学年となり、生活する校舎も高校生がいる校舎へ移りました。

 それぞれが目標を立て、意識高く過ごすことができています。自己を高めること、後輩を引っ張っていくこと、取り組まなければならないことはたくさんありますが、最高の1年を共に創っていきましょう!

Photo

Photo_4

2021年4月 9日 (金)

4月9日「思いを寄せる日」

「おはようございます。311日を忘れない。東日本大震災から101か月。820日を忘れない。広島市大規模土砂災害から68か月。」

「震災で愛するご家族、故郷が奪われました。何年経とうとも、被災者の方々の苦しみや悲しみは消えません。私たち、一人一人が、被災地に思いを寄せること。これからも続けていきましょう。」

 

先月3.11全校集会を開き、10年を節目にこれまでの活動を振り返りました。

更に10年先、50年先、100年経っても、震災で心に傷を負った方々に思いを寄せ、災害に対する意識を高め、仲間と共に行動し続けます。

Img_2195_2

Img_2196

Img_2209

Img_2212

2021年4月 2日 (金)

【ヒューマンライツ部】「ハンセン病問題に関するシンポジウム(人権フォーラム2021)」開催(オンライン)

327日(土)13001630 厚生労働省、法務省、文部科学省、全国人権擁護委員連合会主催の上記シンポジウムにて、本校ヒューマンライツ部約20名が「聞き書き」を中心としたプレゼンテーションを約1時間、行いました。昨年12月下旬よりハンセン病資料館主催の「聞き書きプログラム」へ参加し、3名のハンセン病回復者の方へzoomを利用して取材を行ってきました。
彼らが過去の経験を通じ、感じたこと、考えたこと、また、私たちへ伝えたいことを聞き取り、文字に起こしました。彼らの生の声から、何を学び、何を伝えていくのか。これまで先輩たちから受け継いできた思いを元に、学びを深め、いかなる偏見・差別に対しても、Noを突き付ける強い意志を示しました。

20210327_122819_2

20210327_150111_2

↑オンラインでシンポジウムへ参加

Img_0168_3

Img_0165_4

↑「聞き書きプログラム」で取材をさせていただいたハンセン病回復者の方について発表

また、4月より、ここまで行ってきた「聞き書き」の取り組みをまとめていきます。3名の回復者から学んだことを、それぞれのグループが1つの作品にしていきます。約2か月の時間をかけ、丁寧に思いを繋ぎ、より多くの人へ届けることが出来るよう、作品制作に取り組みます。

2021年3月31日 (水)

春休みのクラブ活動

盈進の桜は今日が満開!

黄砂も落ち着き、桜が空に映えています。

桜に負けじと生徒もクラブ活動に励んでいます。

旧食堂の裏にある弓道場では弓道部が一射一心に的を狙っています。

新しくなった百年館上のテニスコートでは硬式テニス部が躍動しています。

春休みはあと3日。それぞれがかけがえのない日々を過ごすことを願っています。

Simg_9716_3

Simg_9701_2

Simg_9726

Simg_9732

Simg_9738

Simg_9711_2