« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月14日 (水)

第7回フロアホッケー中四国大会 ~エフピコ杯~

2月10日(土)福山市緑町公園屋内競技場「ローズアリーナ」にて「第7回ユニバーサルフロアホッケー中四国大会 ~エフピコ杯~」に、硬式野球部とサッカー部の40名がボランティアスタッフとして参加しました。

この大会に3年前より参加させていただき、TO=テーブルオフィシャル(試合時間、スコア、ペナルティを記録、管理する人)という仕事をしました。最初は、きちんとこなせるのか不安だった生徒でしたが、慣れるに従って試合をスムーズに運営してくれました。

空き時間には、実際にフロアホッケーを体験したりと充実した1日でした。

 

※フロアホッケーとは(日本フロアホッケー連盟より)

スペシャルオリンピックス(知的障がい者のための国際的なスポーツ組織)の公式競技として、カナダにおいてアイスホッケーとリンゲッティーという2つスポーツから作られました。

日本フロアホッケー連盟は、障がい者スポーツとして発展してきたフロアホッケーを、障がいの有無や性別、年齢などを乗り越えたユニバーサルスポーツとして広めたいとの願いから、2005年に設立され、フロアホッケーの普及活動や大会運営を行っています。

Scimg1209

Scimg1214

Scimg1215

Scimg1220

                          

 

2018年2月13日 (火)

2月12日(月) 国際交流フォーラムに参加

東広島市民文化センター サンスクエア(西条)で開催された国際交流フォーラム(武田高校主催)にヒューマンライツ部部員が参加しました。

この日参加したのは武田高校、如水館高校、そしてカナダからの留学生も含めて約40名。

午前中は、広島大学大学院に在学中のMotaz Sabri さんからパレスチナに関しての風土、歴史、文化、そして現在直面している問題についてのプレゼンテーションを聞くことができました。Motazさんの英語での説明は私たちの身近なものから、段階を経て、日本に生活する私たちの現状と大きく違ったパレスチナでの現状へと移り、非常にわかりやすく、かつ的を得たもので、深く考えさせられるものとなりました。プレゼンテーションの中で空爆で大きな穴のあいた壁の教室で、命をかけてでも学び続けようとする子どもたちの真剣な姿が映った写真もありました。午後からは、Amnesty International 広島代表の野間伸次さんから” What Can We Do? “のテーマでアムネスティー・インターナショナルの活動や、現在のパレスチナ問題に関する講演が行われ、今の自分達に何ができるのかという問いかけがありました。その問いにグループ毎に別れ、自分達ができることは何かを考え、各グループでディスカッションをし、発表を行いました。

何よりも「知ること」、そしてその「知ったこと」をいかに伝えていくことが大切であるかを再認識しました。翌日、Motazさんからのメールにはこう書かれていました。

 

“Your presence and evolvement made the ideas exchange richer and more colorful. I am looking forward for more chances to discuss and invest into making the world a better place with you and the students.

「こうした会に参加して下さったことで意見交換がより豊富なものとなりました。世界をよりよい場所とするためにも、交流し、議論できる場をもっと持てることを楽しみにしています。」

平和な世の中を築いていくためにも、まずは自分の周りを平和にしていく。今後もつながりを持ち、学び続けて参ります。こうした貴重な学習の場を提供して下さった、武田高校のアシュリー先生を始め、フォーラムの運営に関わられた全ての方々に心より感謝致します。

Img_0019

Img_0057

Img_0069

Img_0075

Img_0133

Img_0173

Img_0182

Simg_1591

【高校サッカー部(女子)】第6回FUKUYAMAレディースフットサル Copa Rosa

2月12日(月)福山市体育館にて「第6回FUKUYAMAレディースフットサル Copa Rosa」が行われました。結果は以下の通りです。

≪結果≫

予選リーグ

対 IRMA(広島)

8-6

 

対 HADA(広島)

2-3

 

準決勝①

対 CRF(岡山)

3-6

 

3位決定戦

対 HADA(広島)

3-5

                                  

予選リーグ4位で決勝トーナメントへ進出し、準決勝・3位決定戦を戦いましたが、結果4位となりました。県内外のフットサルリーグ所属の強豪チームと試合をさせていただき、とても良い経験になりました。

応援に来てくださった保護者の皆様、多くのご声援ありがとうございました。

P1110359

P1110362

P1110368

P1110403

P1110416

P1110425

P1110429

P1110432

【高校サッカー部(女子)】平成29年度広島県高等学校サッカー新人大会女子の部 3位決定戦

2月10日(土)広島経済大学フットボールパークにて「平成29年度広島県高等学校サッカー新人大会女子の部 3位決定戦」が行われました。結果は以下の通りです。

≪試合結果≫

対 広島県立広島皆実高等学校    0-3で敗退 

 

優勝:広島文教女子大学附属高等学校

準優勝:山陽高等学校

3位:広島県立広島皆実高等学校

4位:盈進高等学校

 

 

遠方まで応援に来てくださった保護者の皆様,ご声援ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

【高校剣道】福山地区高等学校冬季剣道大会

2月10日(土)に誠之館高校体育館において『福山地区高等学校冬季剣道大会』が行われました。風も冷たく寒い日でしたが、多くの保護者の方々が会場へ足をはこんで下さり、熱い応援、そして熱戦が繰り広げられました。結果は以下の通りです。

 

≪結果≫

■男子団体:優勝

・予選リーグ 盈進 5-0 福山工業

                          5-0 市立福山

                          5-0 近大福山

・決勝    盈進 3-2 銀河学院

 

■女子団体:優勝

・予選リーグ 盈進 5-0 地区合同

                          3-0 銀河学院

・決勝    盈進 3-0 神辺旭

 

■男子個人

[初段以下の部] 2位:掛谷原杜(4年)

[二・三段の部] 優勝:岡本尚也(5年)

 

■女子個人

[二・三段の部] 優勝:三浦千怜(5年)

2位:安原優希(4年)

3位:石原有優美(5年)・堀川礼乃(4年)

 

終日にわたりご声援いただきありがとうございました。おかげ様でこのような結果を得ることができました。次は3月に行われる中国新人剣道大会です。部員一丸で今後とも精進して参ります。

1

2_2

3

4

5

6

2018年2月 6日 (火)

【高校サッカー部】FFA コメンシップ2018

2月3日(土)に福山サッカー協会主催の「FFA コメンシップ2018」が行われました。

このコメンシップとは、この一年サッカー競技において活躍した選手を表彰する会です。

 ここに6年生の「殿田隼弥君」「高村啓生君」の2名が表彰されました。

殿田君は、盈進のキャプテンとして部員80名を引っ張り県新人大会、県高校総体でベスト8の結果を残し、その高校総体で大会優秀選手・福山地区トレセン選抜選手として県トレセンで活躍しました。

高村君は、広島県新人大会の大会優秀選手・福山地区トレセン選抜選手として県トレセンで活躍し、広島県U-16選抜選手としてポーランドに遠征に行きました。

2人ともその活躍が、評価されての受賞となりました。  

これから2人とも、次のステージに進んでいきますが、持ち前の「真面目さ」や「勤勉さ」で次のステージでも活躍してくれることを信じています。

表彰おめでとうございました。

※コメンシップとは、(表彰Commedationと友情Friendshipを意味する造語です。)

T_k3_90979s

T_170129140114_r

宅部(引野町)での交流会に参加

24日(日)福山市引野町で「宅部・ふれあいサロン」のみなさま(約40人)との交流会に参加しました。

昨年度に続き、本校のこれまでの取り組みや活動内容を発表する機会を今年も持たせて頂いたこと、心より感謝致します。

発表前には、楽しい脳トレ体操も一緒に行い、緊張もほぐれた中で活動報告を行うことができました。生徒たちの発するメッセージに真剣に耳を傾け、ともに考え、共に手話をしてくださったこと、また会場のすべての方が署名をして下さいましたこと、何よりも温かく、そしてありがたく感じています。こうした地域の方々と触れ合えるのも、そこに「平和」な環境があるからだと、しかし、それは当たり前のことではないと、再認識する場ともなりました。

こうした貴重な学習の場を与えていただきましたことに対し、主催者の方々、会場にお出で下さった全ての方々に心より感謝いたします。

Dscn7251

Dscn7252

Dscn7262

Dscn7301

2018年2月 5日 (月)

【高校剣道】県北大会/4部門制覇

2月4日(日)に三次市立三良坂体育館にて『第45回県北剣道大会』が行われました。

6年生出場可能な大会であり、熱い戦いが繰り広げられました。結果は以下の通りです。

《結果》
◾男子団体
Dチーム:優勝
Aチーム:3位

◾女子団体:優勝  ※3年連続3回目

◾男子個人
岡本尚也(5年):優勝
山部優(6年):2位
志間龍海(5年):ベスト8

◾女子個人
藤原果歩(6年):優勝
三浦千怜(5年):2位
谷本晴香(5年):ベスト8
古野唯衣(5年):ベスト8

大会主催者の方々には早朝より終日、本当にお世話になりました。この場をおかりしお礼申し上げます。今後ともよろしくお願い致します。

来週は福山地区冬季大会です。部員一丸で挑戦してまいります。

1_3

2_3

3_3

4_3

【高校サッカー部(女子)】第38回千田学区マラソン大会

2月4日(日)千田小学校にて「第38回千田学区マラソン大会」が行われました。

幼児の部から一般の部まで多くの方が参加していました。

その中で高校サッカー部女子は高校生女子・一般女性の部(2500m)に参加させていただき、道路葵さんが3位になりました。

千田学区のみなさま、走路員としてコースに立ってくださったり、美味しい豚汁を用意してくださったり、準備から当日の運営まで本当にありがとうございました。

Img_1608

Img_1623

Img_1635

Img_1639

Img_1642

Img_1647

Img_1653

Img_1658

【高校サッカー部(女子)】広島県高校サッカー新人大会女子の部準決勝

2月3日(土)広島経済大学フットボールパークにて「平成29年度広島県高等学校サッカー新人大会女子の部 準決勝」が行われました。結果は以下の通りです。

≪試合結果≫

対 山陽高等学校
   1-7で敗退 
得点者:高野未来

 

前半2分に先制しましたが,その後自分たちの流れにすることが出来ず失点し,準決勝で敗退となりました。気持ちを切り替えて,次週の3位決定戦に挑みます。

遠方まで応援に来てくださった保護者の皆様,ご声援ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

P1110215

P1110218

P1110220

P1110224

P1110232

P1110237