« 2021年4月 | メイン

2021年5月

2021年5月14日 (金)

【高校剣道】中国大会県予選 女子団体2年ぶり優勝

5月1日(土)・2日(日)・8日(土)に『第67回中国高等学校剣道選手権大会広島県予選会』が行われました。本校からは、男女団体の部と個人の部に10名が出場しました。結果をご報告いたします。

 

≪結果≫

◆女子団体:優勝  ※中国大会出場

◆男子団体:ベスト16

◆女子個人      ※中国大会出場者6名

・松岡涼菜(5年):準優勝

・上岡美桜(6年):3位

・堀 美桜(6年)・森永 楓(6年):ベスト16

・清水咲良(4年)・時森望々音(4年):ベスト32

◆男子個人      ※中国大会出場者2名

・佐藤文哉(6年):3位

・三浦匠道(6年):3位

 

昨年度、相次いで大会が中止となり悔しい思いをした先輩方の姿を、一番近くで見てきた6年生。今、自分たちが活動できることに感謝し『後悔ないよう全力で挑戦する』を合言葉に大会に挑みました。

この結果は部員たちにとって大きな自信となりました。コロナ禍だからこそ学べることもたくさんあります。感謝の気持ち、他者への思いを忘れず、今後とも精進していきます。

 

ご声援いただきありがとうございました。

20210501_144929

20210508_171231_107

2021年5月10日 (月)

【ヒューマンライツ部】『らい予防法』違憲国家賠償請求訴訟 学習会

5/11(火)は「『らい予防法』違憲国家賠償請求訴訟(ハンセン病国賠訴訟=にんげん回復裁判)」原告勝訴判決(01.5.11 熊本地裁判決)から20年の日です。

※それに関して5/11(火)、NHK「ニュースウォッチ9(21~22時)」(全国放送)で、長年、この問題から学んできた本校生徒の活動も紹介されます。是非、ご覧ください。

 

先日5/7(金)ヒューマンライツ部の生徒(6年の酒見知花さん中心)と卒業生(後藤泉稀さん/早大3年)がオンラインで、原告の上野正子さん(94才)と弁護団代表の徳田靖之先生へインタビューしながら学習会を開きました。この様子も放映予定です。

(原告の上野正子さんは映画『あん』のモデルとなった方)

(この問題だけに限りませんが)この問題から人間の醜さや愚かさが見え、自分の中にこそ差別する心があることが見えます。でも、人間のすばらしさに触れ、人間を信じ、前に進んでいこうという勇気を、上野正子さんや徳田先生、真剣に懸命に学ぶ代々の盈進生たちから得ることができると思います。

20210507_165753_2

20210507_171315_2

【高校剣道部】福山春季

■福山地区春季総体 剣道大会

 

4月24日(土)に『福山地区高等学校春季総合体育大会剣道大会』が市立福山高校体育館にて行われました。結果をご報告いたします。

 

≪結果≫ 

◆女子団体 優勝

◆男子団体 準優勝

◆個人 ※入賞者のみ

・女子

優 勝 堀 美桜(6年)

準優勝 松岡 涼菜(5年)

3 位 森永 楓(6年)

・男子

優 勝 佐藤 文哉(6年)

3 位 三浦 匠道(6年)

 

上記の通り、3部門において優勝することができました。この結果に一喜一憂することなく、学校生活を軸に日々精進していきます。ご声援いただきありがとうございました。

またコロナ禍での大会開催にあたり、多方面でご尽力いただいた大会関係者の方々、誠にありがとうございました。

1_2

2