高等学校 運動部 Feed

2019年2月12日 (火)

【高校剣道】福山冬季大会 結果報告

2月10日(日)に神辺高校体育館において『福山地区高等学校冬季剣道大会』が行われました。

本大会には6年生が大会補助員として、これまでの恩返しの気持ちをこめ全力でサポートしてくれました。また寒い中でしたが、たくさんの保護者の方々のご声援をいただき、強気で挑むことができました。本当にありがとうございました。

結果は以下の通りです。

 

《結果》

■男子団体:2位

■女子団体:優勝

■男子個人

・初段以下の部

掛谷原杜(5年):優勝

・二段以上の部

杉原 陸(4年):3位

■女子個人

・二段以上の部

田村 優夏(4年):優勝

松葉ちひろ(4年):3位

民宅 晴海(4年):3位

1

2

3

2019年2月 7日 (木)

【高校サッカー部】FFA コメンシップ2019

2月2日(土)に福山サッカー協会主催の「FFA コメンシップ2019」が開催されました。

コメンシップとは、この一年サッカー競技において活躍した選手を表彰する会です。

 ここに6年生の「野村勇太君」「伊藤寛太君」「石岡さと君」「道路葵さん」「坂本弥優さん」「高野未来さん」5年生の「前原萌花さん」の7名が表彰されました。

野村君は、広島県高校選抜選手として国際ユースサッカー2018に参加し活躍したこと、また福山地区トレセン選抜選手として県トレセンに参加し活躍したこと。

伊藤君と石岡君は、広島県トレセンU-16選抜選手としてポーランド遠征に参加し活躍したこと、また福山地区トレセン選抜選手として県トレセンに参加し活躍したこと。

道路さんと坂本さんと高野さんは、広島県U-18女子選抜選手として第4回広島女子サッカーフェスタに参加し活躍したこと。

前原さんは、広島県U-17女子選抜選手として第8回エスパルスカップ高校女子サッカー大会に参加し活躍したこと。

7人ともその活躍が、評価されての受賞となりました。

また野村君と道路さんは、キャプテンとして男子部・女子部のチームを引っ張ってくれました。  

前原さんは、あと1年悔いのないように活躍して下さい。

6年生の6人の活躍は、盈進サッカーの歴史の1ページに刻まれることでしょう。3年間ありがとうございました。これから6人とも、次のステージに進みますが、持ち前の真面目さ・勤勉さで活躍してくれることを信じています。「夢を夢で終わらせない」ために。

表彰おめでとうございました。

またこの会で、盈進高等学校サッカー部が「特別チーム表彰」をいただきました。これは、菅校長先生が赴任されてから13年にわたり継続して天皇杯やJリーグなどの運営を行ってきたことが評価されての授与となりました。過去の先輩たちとともに積み上げてきた結果だと思い、感無量になりました。

ありがとうございました。

Scimg1569

Scimg1584

Scimg1588

Scimg1590

Simg_3352

Simg_3358

※特別ゲストの「森崎浩司さん」(サンフレッチェ広島アンバサダー)との写真です。

※コメンシップとは、「表彰Commendationと友情Friendship」を意味する造語です。 

2019年1月29日 (火)

平成30年度広島県高等学校サッカー新人大会 男子の部 報告

1月13日(日)広島県立府中高等学校グラウンド、1月20日(日)広島なぎさ高等学校グラウンド、1月26日(土)広島県立広島皆実高等学校にて「平成30年度広島県高等学校サッカー新人大会 男子の部」が行われました。 大会結果をご報告致します。 ≪試合結果≫ 2回戦 対 広島県立神辺高等学校 2-0  (得点者:山本雅斗(5年)、鈴木譲二(5年))  3回戦 対 広島県立海田高等学校 2-0  (得点者:殿田莉久(5年)、山本雅斗(5年))

 

4回戦 対 崇徳高等学校

0-0  PK3-5

神辺高校・海田高校・崇徳高校の皆様ありがとうございました。

新チームでの戦いは、広島県ベスト16で終わりました。この大会で2018年度のすべての盈進の公式戦は、終了しました。「広島県制覇」を目標に取り組んできましたが、叶いませんでした。

また春から始まるリーグ戦や県総体・選手権に向けてトレーニングをしていきたいと思います。

保護者の皆様、多くのご声援ありがとうございました。

T_hn4_7390s

T_hn4_7402s

T_hn4_7424s

T_hn4_7457s

平成30年度広島県高等学校サッカー新人大会 女子の部 報告

1月26日(土)広島県立祇園北高等学校グラウンド、1月27日(日)広島文教女子大学付属高等学校グラウンドにて「平成30年度広島県高等学校サッカー新人大会 女子の部」が行われました。 大会結果をご報告致します。 ≪試合結果≫ 予選リーグ第4戦 対 広島県立祇園北高等学校 3-0で勝ち (得点者:5G前原萌花、4E藤保淋佳、5D長谷川蘭)  予選リーグ第5戦 対 山陽高等学校 0-9で負け

予選リーグ5戦の結果、グループリーグ3位でした。決勝トーナメントには上がれませんでしたが、今持っている力を最大限発揮できた大会でした。

保護者の皆様、多くのご声援ありがとうございました。

Img_4183

Img_4185

Img_4215

Img_4221

2019年1月22日 (火)

平成30年度広島県高等学校サッカー新人大会 女子の部 報告

1月19日(土)山陽高等学校グラウンド、1月20日(日)廿日市高等学校グラウンドにて「平成30年度広島県高等学校サッカー新人大会 女子の部」が行われました。大会結果をご報告致します。

 

≪試合結果≫

予選リーグ第2戦 対 広島県立広島皆実高等学校 0-5で負け  予選リーグ第3戦 対 広陵高等学校 1-3で負け (得点者:宮本)

 

保護者の皆様、多くのご声援ありがとうございました。

新人戦予選リーグは残り2試合あります。引き続きよろしくお願い致します。

Img_4003_2

Img_4004

Img_4072

Img_4076

Img_4077

Img_4080

平成30年度広島県高等学校サッカー新人大会 女子の部 報告

1月12日(土)、福山大学サッカー場にて「平成30年度広島県高等学校サッカー新人大会 女子の部」が行われました。大会結果をご報告致します。

 

≪試合結果≫

予選リーグ第1戦 対 広島県立廿日市高等学校

            2-0で勝利

(得点者:藤保、前原)

 

保護者の皆様、多くのご声援ありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。

Img_4003

Img_4005

2018年11月19日 (月)

【高校剣道】県新人大会団体試合 結果

1117日(土)に『広島県高等学校新人剣道大会団体試合』がみよし公園カルチャセンターにて行われました。結果をご報告いたします。

 

≪結果≫

・女子:2位  ※中国新人大会出場

一回戦 シード

二回戦 国際学院 0-4 盈進

三回戦 近大東広島0-3 盈進

準決勝 広島皆実 0-3 盈進

決 勝 市立沼田 2-0 盈進

・男子:ベスト16

一回戦 シード

二回戦 庄原格致 0-4 盈進

三回戦 広島皆実 2-1 盈進

 

たくさんの保護者の方々や卒業生の皆様の声援を背に、選手たちは勇気とパワーをいただき、全力で挑戦することができました。後一歩というところで悔しい思いをしましたが、チームとしてのまとまりや個の成長を感じることができました。

来る3月に行われる中国新人大会へ女子団体・個人で出場をします。まだ挑戦は始まったばかりです。この結果をしっかり受け止め今後に繋げていきます。

ご声援いただきありがとうございました。

S1_2

S2_2

2018年11月12日 (月)

【高校剣道】県新人大会剣道形/個人試合 結果

1110日(土)・11日(日)に『広島県高等学校新人剣道大会剣道形・個人試合』が行われました。新チームとなって初の県大会であり、新人らしさの緊張感のある中、2日間にわたり挑戦しました。結果をご報告いたします。

 

《結果》

■剣道形の部

・男子

宗清(5年)・作原(5年)組:三回戦敗退

髙橋(5年)・掛谷(5年)組:初戦敗退

村上(4年)・安井(4年)組:初戦敗退

・女子

田村(4年)・松葉(4年)組:ベスト16

安原(5年)・民宅(4年)組:二回戦敗退

堀川(5年)・前場(4年)組:初戦敗退

■個人の部

・男子

髙橋直也(5年):ベスト16  ※都道府県予選会出場

杉原 陸(4年):四回戦敗退

宗清 翔(5年):三回戦敗退

・女子

松葉ちひろ(4年):3位  ※中国新人剣道大会

民宅晴海(4年):ベスト16

田村優夏(4年):ベスト16

 

個人試合については、中国新人剣道大会/都道府県予選会(男子のみ)出場権をかけたもので、2名が次への挑戦権を得ることができました。来週は同大会団体試合です。中国新人・全国選抜をかけたものになります。気を引き締め、全力で挑戦していきます。

今後ともご声援お願いいたします。

1541915122334

1541928259064

2018年11月 9日 (金)

【男子バレーボール部】第73回国民体育大会バレーボール競技少年男子 結果

10/5~8 福井県の丸岡体育館において上記大会が行われ,本校より6年岸田健吾が広島県選抜チームの選手として,本校高校男子バレーボール部監督の山口聖史が監督として出場しました。結果は以下のようになりました。

◆結果準優勝

1回戦  広島 2(18-25,25-19,25-21)1 長崎 2回戦  広島 2(25-16,21-25,25-17)1 東京 準々決勝 広島 2(25-18,19-25,25-19)1 秋田 準決勝  広島 3(25-21,22-25,23-25,25-19,15-09)2 長野 決勝   広島 0(16-25,21-25,24-26)3 京都

広島県少年男子として13年ぶりに決勝まで勝ち進みました。

岸田健吾は2年連続で国体選抜に選出され、チームの潤滑油として活躍しました。応援ありがとうございました。

Photo_4

Img_1211

第97回全国高校サッカー選手権大会広島県大会 決勝トーナメント1回戦 報告

対 山陽高校 0対4 前半(0:1)後半(0:3)

前半なかなかリズムが出ない中、前半終了間際の37分(40分ハーフ)にコーナーキックから失点。
後半は、持ち味のパスワークが出始めるが、なかなかシュートまでいけない。後半14分に相手のロングシュートが決まり、また21分にはコーナーキックから再び失点、28分にペナルティエリアの中で相手選手を倒しPKを与え、確実に決められ失点、と終始自分たちのサッカーが出来ない試合でした。

「広島県制覇」を目標に1年間やってきましたが、叶いませんでした。

今までサッカー部に対して様々なサポートなどありがとうございました。

毎試合多くの保護者・先生方・生徒・OB・OGの皆様、応援ありがとうございました。
この試合では、失点を重ねるたびに、選手は下を向きかけました。
でも皆様の精一杯の応援が、選手たちの心を元気にさせ、試合終了の笛が鳴る最後までゴールを目ざして戦ってくれました。皆様の応援が、選手たちに勇気を与えたと思います。

結果は、ベスト16で終わりましたが、この悔しさは必ず後輩がやってくれると思います。

サッカー部のテーマである「夢を夢で終わらせない」ようにするために!

Photo

Photo_2

Photo_3

10