高等学校 運動部 Feed

2017年11月20日 (月)

【高校剣道部】広島県高等学校新人剣道大会(個人試合)結果報告

11月18日(土)に『平成29年度広島県高等学校新人剣道大会(個人試合)』がみよし公園カルチャーセンターにて開催されました。

 

≪結果≫

■個人試合

[男子の部]

・岡本尚也(5年):第5位   ※中国新人出場

・志間龍海(5年):ベスト16 

・市元翔大(5年):ベスト32

[女子の部]

・谷本晴香(5年):第5位   ※中国新人出場

・三浦千怜(5年):ベスト16

・石原有優美(5年):ベスト16

・山路美晴(5年):ベスト32

 

上記の結果より、3月に行われる中国新人大会へ個人の部へ本校より2名の選手の出場が決まりました。

ご声援いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

1

2

2017年11月14日 (火)

【高校剣道部】広島県高等学校新人剣道大会(剣道形・団体試合) 結果報告

11月11日(土)・12日(日)に『平成29年度広島県高等学校新人剣道大会(剣道形・団体試合)』がウッドアリーナにて開催されました。開会式では優勝旗を返還、昨年度優勝校として、女子キャプテンの谷本晴香さん(5年)が選手宣誓を行いました。結果をご報告いたします。

※昨年度:古野・森田組…2位、女子団体…優勝

≪結果≫

■剣道形試合

杉原健輔(5年)・横山朝陽(5年)組:ベスト16

■団体試合

[男子の部] 第5位 ※中国新人大会出場

一回戦  シード

二回戦  3○-●0 国泰寺

三回戦  4○-●1 広島商船

準々決勝 1●-○2 広

5位決定 1(本)○-●1 広陵

[女子の部] 第3位 ※中国新人大会出場

一回戦  シード

二回戦  1○-●0 三次

準々決勝 3○-●0 広大附属

準決勝  0●-○0(代) 広

 

上記の結果より、3月に行われる中国新人大会への男女団体出場が決まりました。惜しくも全国選抜大会への出場は逃しましたが、本当に得るものが多い大会でした。この結果を謙虚に受け止め、今後も三倍努力の精神のもと日々努力・日々感謝を胸に精進して参ります。

ご声援いただきありがとうございました。

S1

S2

3

4

2017年11月 6日 (月)

【高校サッカー部(女子)】JFAレディース・ガールズサッカーフェスティバル

11月3日(金)ツネイシフィールドにて「JFAレディース・ガールズサッカーフェスティバル」が行われました。

午後からU-13以上の女性を対象に、広島県内にある女子サッカーチームが多く参加し、子どもから大人までサッカーを楽しみました。

多くの女子サッカーチームと交流することができ、生徒達にとっても良い経験になりました。

Img_0144

Img_0148

Img_0156

Img_0159

Img_0163

Img_0166

 

2017年10月23日 (月)

【高校サッカー部(女子)】高校女子サッカー選手権大会 広島予選会

10月21日(土)広島経済大学フットボールパーク、22日(日)広島県立広島皆実高等学校グラウンドにて「第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 広島県予選会 決勝トーナメント」が行われました。結果は以下の通りです。

≪試合結果≫
21日(土) 準決勝 対 山陽高等学校
           0-8で敗退 

22日(日)  3位決定戦 対 広島県立広島皆実高等学校

             0-1で敗退

 

両試合スターティングメンバー
GK 伊豆田
DF 中島・道路・田上・長谷川
MF 得納・坂本・津原・三宅
FW 高野・前原

≪大会結果≫

1位 広島文教女子大学附属高等学校

2位 山陽高等学校

3位 広島県立広島皆実高等学校

4位 盈進高等学校

 

約1ヵ月に渡る大会でした。中国大会出場を目標に日々練習をしてきましたが、叶いませんでした。しかし、彼女達は確実に成長しています。試合を重ねるごとにプラスになり、チームとしてのまとまりを見せてくれています。特に5年生は先輩としての自覚を持ち、後輩達に様々な事を教え、引っ張ってくれました。4年生は先輩についていこうと必死でやってきました。

 

ここまでやってこれたのは、応援してくださったみなさまのおかげです。多くのご声援ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

P1080391

P1080392

P1080395

P1080415

P1080419

P1080472

2017年10月16日 (月)

硬式野球部 V! 秋季広島県大会を制す

14日、しまなみ球場(尾道市)にて、秋季広島県高校野球大会(第129回秋季中国地区大会県予選)決勝戦が行われ、盈進が広島国際学院高校を8-2で降し、優勝しました。63年ぶり3回目の優勝です。10月27日からしまなみ球場などである中国大会に進みます。中国大会は、来春の「センバツ(90回記念)」出場校を決める際の重要な選考資料となります。決勝戦のようすは以下のとおり。

盈進は1回、4番佐山君のタイムリーヒットで1点を先取。2回は下江君、清水拓君の長短打などで3点、3回は3連打で2点を追加。上下位打線とも振りが鋭く序盤で6-0と大差をつけた。9回は浜岡君のタイムリーヒットで2点を加点。投げては、下江君が6回1失点の好投。要所を相手の三振や凡打で切り抜けた。継投の浜岡君の粘投も光った。声もよく出た笑顔が絶えないゲームで、ベンチとスタンドも一体となってつかんだ優勝でした。

これからも毎日、そして一戦一戦、文武両道、感謝の心を忘れず、勉学にも励み、仲間と共に、地道に、そして謙虚に努力します。今後ともかわらぬご指導ご鞭撻、ご声援を何とぞよろしくお願いいたします。

01_3

02_2

03_2

04_2

05_2

06_2

07_2

08_2

09

10

11_2

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21_3

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

2017年10月11日 (水)

【高校サッカー部(女子)】第9回ふくやまフットサル大会

10月9日(月)に福山市体育館にて「第9回ふくやまフットサル大会」が行われました。結果は以下の通りです。

≪結果≫

予選リーグ1組

対 府中TAM-S cha2

4-2勝利

 

対 バイエルンツネイシ白

5-1勝利

 

対 FANTASISTA

4-2勝利

 

対 モンキーズ

4-1勝利

 

決勝戦

対 府中TAM-S gya2

3-3(PK1-3)敗退 

 

和気あいあいとした雰囲気でフットサルを楽しませていただき、ボールを蹴ることの楽しさを、更に感じることが出来た1日になりました。

決勝戦で敗退してしまいましたが、準優勝となり、生徒たちは初めていただいた賞状に大喜びでした。

福山市体育振興事業団の皆様、大会に参加させていただきありがとうございました。

応援に来てくださった保護者の皆様、多くのご声援ありがとうございました。

P1080328_2

P1080330_2

P1080336

P1080342

【高校サッカー部(女子)】全日本高校女子サッカー大会広島予選

10月7日(土)に広島県立広島皆実高等学校グラウンドにて「第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 広島県予選会」の予選トーナメント決勝戦が行われました。結果は以下の通りです。

≪結果≫
7日(土) 決勝戦 対 広島皆実高等学校
           1-1で(PK7-6)勝利 
得点者:津原


スターティングメンバー
GK 伊豆田
DF 中島・道路・田上・長谷川
MF 得納・坂本・津原・三宅
FW 高野・前原

前半から得点チャンスはありましたがなかなか決めることが出来ず、前半終了際に豪雨と雷で試合が一時中断となり、0-0で折り返しました。後半4分、ハーフラインを超えたあたりから津原がゴール前にロングパスをすると、ボールは濡れた地面にバウンドしスリップしたままキーパーの手をかすめ先制しました。
後半14分、広島皆実高校の10番の選手にエリア内へドリブル突破され、ゴールななめ45度の角度からのシュートが決まり同点に追いつかれました。
勝負はPK戦となり、両チーム5人全員決めサドンデスまでもつれ込み、盈進は7人目まで決め、広島皆実は7人目のキッカーが外したため、盈進の勝利となりました。

PKを蹴った選手(1.道路、2.三宅、3.坂本、4.高野、5.中島、6.長谷川、7.前原)

 

約1ヵ月に渡る予選トーナメントでした。創部2年目、人数は少ないですが、日々声を掛け合いながら練習を重ねてきました。先輩後輩関係なく、チーム一丸となっています。

 

いよいよ決勝トーナメントになります。

10月21日(土)15:00kick off 広島経済大学フットボールパークにて、山陽高等学校と試合です。

遠方まで応援に来てくださった保護者の皆様、多くのご声援ありがとうございました。

P1080205

P1080206

P1080328

P1080330

2017年9月22日 (金)

【バレーボール部】 JTサンダーズバレーボール教室

9月7日(木)にJTサンダーズバレーボール教室を本校第一体育館で開いていただきました。

Vプレミアリーグで活躍されている深津旭弘選手、井上俊輔選手、金子聖輝選手に熱い指導をしていただきました。

生徒たちは普段体験できないトップ選手からの指導に最初は緊張こそしていましたが、選手の熱意に突き動かされるようにガムシャラにボールを追っていました。

今回の経験を日常の練習に活かし、自分たちの目標を達成する決意を新たにしました。JTサンダーズの選手の皆さん、ご指導ありがとうございました。

Simgp0074

Simgp0076

Simg_8955_2

Simg_9072_2

2017年9月21日 (木)

【高校サッカー(女子)】全日高校女子サッカー選手権大会広島県予選会

9月16日(土)に廿日市高等学校グラウンドにて「第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 広島県予選会」の予選トーナメント2回戦が行われました。結果は以下の通りです。

≪結果≫
16日(土) 2回戦 対 広陵高等学校
           5-0で勝利 
得点者:坂本(2得点)、高野(2得点)、得納


スターティングメンバー
GK 伊豆田
DF 中島・道路・田上・長谷川
MF 得納・坂本・津原・三宅
FW 高野・前原

上記の結果により予選トーナメント3回戦進出となりました。

9月30日(土)15:00kick off 広島市立沼田高等学校グラウンドにて、広島県立廿日市高等学校と試合です。
遠方まで応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、多くのご声援ありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します。

P1070903

P1070902

2017年8月23日 (水)

【高校剣道部】中国ブロック結果報告

820日に広島県立総合体育館武道場にて「愛顔つなぐえひめ国体 中国ブロック大会」が行われ、本校より藤原果歩さん(6年)・三浦千怜さん(5年)が広島県を代表し、少年女子チームで出場しました。

結果は第4位ということで悔しくも国体への出場権を得ることはできませんでしたが、チームを組んでのこれまでの2か月間は、2人にとって本当に貴重な経験・日々となりました。

広島県剣道連盟の方々をはじめ、国体スタッフの先生方、ともに挑戦してきたチームの仲間には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

剣道を通して学んだことを日常生活へ繋げるとともに、これまでの出会いを力に今後も精進してまいります。

ご声援いただきありがとうございました

20170820_091013_123

20170820_103936_392