2017年4月24日 (月)

【音楽部】グリーンコンサート’17開催のお知らせ

今年も音楽部のグリーンコンサートの時期が近付いてきました!

今年は6/16(金)に開催いたします。

プレミアムフライデーの日ではありませんが…

音楽部がプレミアムな時間を提供いたします!!

会場はリーデンローズ大ホールで、開演が18:30となります。

皆様お誘い合わせのうえ、お越しください!

(チケットは本校までお問い合わせください。)

また練習風景など、お知らせいたしますので、HPのチェックもお願いします!!

Greenconcert17

【高校剣道部】地区春季総合体育大会 剣道の部 結果報告

4月22日(土)に神辺高等学校体育館にて『平成29年度福山地区春季総合体育大会 剣道の部』に出場しました。本大会は県大会出場をかけたもので、新年度に入り初の公式戦です。結果は以下の通りです。

 

≪結果≫

■男子団体の部:優勝

・予選リーグ

盈進 〇4-0●銀河学院

   〇5-0●地区合同

   〇5-0●市立福山

・決勝

盈進 〇2-1●神辺旭

 

■女子団体の部:優勝

・予選リーグ

盈進 〇5-0●大門

   〇5-0●誠之館

・決勝

盈進 〇4-1●銀河学院

 

■男子個人の部

・山部 優(6年):優勝

・岡本尚也(5年):初戦敗退

■女子個人の部

・藤原果歩(6年):優勝

・谷本晴香(5年):2位

 

上記の結果より県大会の出場権を得ることができ、また目標にしていた4部門制覇を達成することができました。結果的には新年度良いスタートを切ることができました。この結果を今後に繋げるためにも「三倍努力」の精神のもと、本年度も日々感謝・日々成長していきます。今後ともよろしくお願い致します。

ご声援いただきありがとうございました。

Photo

Photo_2

Photo_5

Photo_6

 

2017年4月10日 (月)

【高校剣道部】全国高等学校剣道選抜大会の結果報告

3月26日(日)~28日(火)に愛知県春日市総合体育館にて行われた『第26回全国高等学校剣道選抜大会』女子団体の部に出場しました。

 

11月に行われた県新人大会から約5ヶ月、本当に多く方々から激励のお言葉をいただき、部員一丸となって全国大会の舞台に挑戦して参りました。初めての挑戦で緊張や不安をかかえながらではありましたが、出場した選手たちはそれぞれ今、持っている力を全て出し切ることができました。結果は初戦敗退ではありましたが、来年度のインターハイにより一層思いが強くなったようです。この経験を次への糧に今後とも精進していきます。

結果詳細は以下の通りです。

 

≪結果≫ 盈進 0 ● ― 3 ○ 作久長聖(長野)  ※初戦敗退

先鋒:石原有優美(4E) 一本負け

次鋒:古野唯衣(4D)  一本負け

中堅:三浦千怜(4C)  一本負け

副将:谷本晴香(4A)  引き分け

大将:藤原果歩(5F)  引き分け

 

全国大会出場にあたり、千田町内会の方々やOB会の先輩方を始め、地元地域の方々、出身道場やその先生方、保護者の方々など本当に多く方に支えられ、大会に挑戦することが出来ました。

“一生懸命になれる環境”そして“一生懸命にさせて下さる方々”のおかげで今の活動ができています。そのことを忘れず、感謝の気持ち・三倍努力の精神で新年度も取り組んで参ります。  本当にありがとうございました。

1_2

2_2

【高校剣道部】福山市スポーツ少年団交流大会 結果報告

3月20日(月)に福山市体育館にて『平成28年度福山市スポーツ少年団交流大会』が行われました。個人戦のみの大会で、本校からは4・5年の男女22名全員が出場しました。結果は以下の通りです。

 

《結果》  ※入賞者のみ

■男子の部

 ・優 勝:山部 優(5年)

 ・2 位:岡本 尚也(4年)

 ・3 位:徳原 淳之介(5年)

 ・敢闘賞:正田 耕己(4年)

 

■女子の部

・優 勝:藤原 果歩(5年)

 ・3 位:森田 果帆(5年)

 ・敢闘賞:石原 有優美(4年)

 

1

2

 

【高校剣道部】中国高等学校新人剣道大会 結果報告

3月18日(土)・19日(日)に廿日市スポーツセンターにて『第19回中国高等学校新人剣道大会』が行われました。本大会は去る11月に行われた県新人戦の結果より出場権が得られるもので、本校からは男女団体、男女個人3名が出場しました。

結果は以下の通りです。

 

《結果》

■男子団体

・予選リーグ敗退(3位)

  盈進 1● ― ○2 米子松蔭(鳥取)

     0● ― ○2 倉敷商業(岡山)

■男子個人

・岡本尚也(4A):第3位

■女子団体

・予選リーグ敗退(2位)

  盈進 0● ― ○1 津山(岡山)

     2(本)○ ― ●2 岩国(山口)

■女子個人

・藤原果歩(5F):ベスト8

・三浦千怜(4C):初戦敗退

Photo

2017年3月28日 (火)

【高校サッカー部(女子)】第10回U-18トレセン中国・四国大会

3月18・19日に香川県高松市東部運動公園にて行われる、「第10回U-18トレセン中国・四国大会」に広島県女子ユースU-17選抜の18名が参加しました。全3回の選考会で、盈進からは4年生の「坂本弥優さん」、「高野未来さん」、「道路葵さん」の3名が選ばれました。

P1060073_3

P1060075_2

以下、大会結果です。

【1日目 予選リーグ(Bグループ)】

対 徳島県 2-4    対 高知県 5-0

【2日目 順位決定戦(2位リーグ)】

対 鳥取県 5-0    対 愛媛県 4-1

以上の結果により、広島県は9チーム中、4位となりました。

P1060029_2

P1060024

 

盈進の、そして広島県の代表として参加させていただき、同年代の選手たちと寝食をともにし、レベルの高い中でサッカーをすることができ、彼女たちにとってとても良い刺激となり、力になったと思います。この経験をチームに持ち帰り、還元して欲しいと思います。

P1060052

P1060076

トレセン関係者の先生方には大変感謝しております。ありがとうございました。

また、遠くまで足を運んでくださった保護者のみなさまも応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

2017年3月17日 (金)

【高校サッカー部(女子)】第10回U-18トレセン中国・四国大会選考会

3月10日(金)に山陽高等学校にて「第10回U-18トレセン中国・四国大会選考会」が行われました。今回は3回目となり、盈進からは5名参加させていただきました。

選手たちは、練習やゲームを続けるうちにすっかり打ち解けたようでした。このような場で、自分の持ち味を出すことは難しいことかもしれませんが、選手たちはとてもサッカーを楽しんでいました。

高いレベルでサッカーをさせていただけることに感謝して、日ごろの練習にも取り組んでいきたいと思います。

20170310_181711

20170310_181743

2017年3月14日 (火)

【ヒューマンライツ部】「第3回 被爆体験伝承のつどい」に参加しました。

3月11日(土)東日本大震災から6年の日。福山市原爆被害者友の会(会長/藤井悟さん/本校理事)主催「第3回 被爆体験伝承のつどい」が開催されました。東日本大震災被災地に向かって黙祷からはじまりました。

ヒューマンライツ部は、「核廃絶!ヒロシマ・中高生による署名キャンペーン」と、東日本大震災被災者の方々との交流の中で学んだことなどを発表しました。生徒たちはこの日、講師を務められた被爆者の廣中正樹さん(本校OB)の体験談にも聴き入りました。あの忌まわしい戦争や被爆体験を3世代が「決して忘れない」と、そろって共有できたことが、何より、尊い時間でした。

Simg_1186

Simg_1265

【高校サッカー部】広島県U16選抜選手としてヨーロッパ遠征に参加します!

3月19日(日)から3月28日(火)までポーランドに広島県U16選抜の18名が参加します。

そのメンバーに4年生の「石岡さと君」と「伊藤寛太君」が選ばれました。年末の12月23日・24日と広島県内5地区(広島地区・呉、東広島地区・尾三地区・三次地区・福山地区)が集まり、対抗戦を実施し、その中からの選出になりました。

石岡君の長所である「精度の高い左足のキック」、伊藤君の長所である「長身を活かしたヘディング」をポーランドでも発揮し、「広島に石岡・伊藤あり」、いや「日本に石岡・伊藤あり」と言われるぐらいの活躍を期待しています。

Cimg0829_2

 ポーランドで学んだこと、体験したことをチームのみんなに伝えて下さい。

気をつけて行ってきて下さい。

※盈進から県選抜選出は、2年連続での選出になります。

2017年3月 4日 (土)

【高校サッカー部】 Jリーグ2017 開幕!

2月26日(日)にJ2リーグの開幕ゲーム「モンテディオ山形VS京都サンガ」の試合が西京極スタジアムで行われました。

Scimg0834

Scimg0836

本校サッカー部OBの「瀬川和樹選手」が所属するモンテディオ山形は、新監督を迎えJ1リーグに昇格することを今シーズンの目標に掲げています。

その開幕ゲーム。左のMFとして先発。

瀬川選手は、前半35分左サイドでボールを受け、中央へU字型に弧を描いたクロスに頭から飛び込んだ瀬沼選手が今シーズンのチーム初ゴールを奪いました。

すばらしいアシストでした。後半1点を追加したが、終了間際に1点を返されましたが、2対1で開幕戦を勝利で飾りました。

モンテディオ山形に移籍し3年目、過去2年間で試合出場2試合と苦しいシーズンを送りました。だからこそ、今シーズンにかける思いが伝わってくるプレーでした。

 

Scimg0840

Scimg0849

 

これからも瀬川選手の特徴である「左サイドを駆け上がり、きき足の左足から繰り出される精度の高いクロス、そして強烈なミドルシュート」をJ2相手にどんどん発揮してもらいたいと思います。

アウェー(京都)ゲームにもかかわらず、約200人のサポーターの方々が必死で応援をしていました。

試合が始まる前から「せがわ~」コールの練習!試合が始まってからも各選手への声援!

試合が終わり、選手を乗せたバスを見送る最後まで、選手たちに声をかけていました。サポーターの方々の力があるからこそ、すばらしいプレーができるのだと思います。

ありがとうございました。

そして瀬川選手の頑張っている姿は、必ず木山監督、コーチ、チームスタッフ、山形のサポーターそして盈進の後輩の心に届くことでしょう!

頑張れ モンテディオ山形! 瀬川和樹選手! 応援しています! 

Scimg0853